真性包茎手術人気クリニックは?口コミで高評価の費用が安い安全治療

MENU

真性包茎手術人気クリニックランキング

同じ包茎でも仮性包茎と真性包茎とでは雲泥の差があります。具体的には、仮性包茎の場合、包皮を亀頭部分からむいて露出出来ますが、真性包茎の場合には包皮の開口部分がかなり狭くなっているために、亀頭を露出出来ない状態になっている点が同じ包茎同士でも大きく違っています。しかも幼い頃から包皮が亀頭を圧迫しながら育ってきているので、亀頭部分が先細りの状態になってしまっています。従って後々真性包茎の方の場合には、生きていく上で何かとそうしたことが障害の元ともなるので、真性包茎手術をおすすめします。もとろん真性包茎手術を受けなくても命には問題はありませんが、年を取っていくとペニスの炎症や尿路感染症などにもなるリスクが高くなります。最悪陰茎がんにもなることさえあります。そのように包皮と亀頭が常に付いた状態なので、隙間に菌も繁殖しやすく匂いもかなりくつくなります。しかも風呂に行った際に亀頭部分を露出して直接洗うことが出来ないということもあり、コンジローマという性感染症ウイルスに感染した場合には性交渉時に子宮癌を誘発させてしまう危険性すらあります。また、亀頭部分が先細り状態のためにコンドームを装着してもすぐに外れやすく、避妊すらむずかしいと言えます。近年では医療技術も進歩しているので、病院などの手術痕が残る手術よりも、一般クリニックなどでは手術痕のないきれいな仕上がりの真性包茎手術も可能となっていますので、ご検討下さい。